ゴルフ初心者がレッスンなしで100切りスコアを出すには?

おすすめ100切りマニュアルのレビュー

100切り、95切りの目標を達成する重要な4つの項目を一貫性あるノウハウで学ぶ!

当サイトでは、独自の武道理論で経験してきた事をゴルフのために応用し、
特に100切り、そして95切りを目指しているサラリーマンゴルファーに、お金と時間を
極力かけずに目標を達成するヒントを提供しています

 

その中で、徹底して申し上げていますのは、お金と時間がどうしてもかかってしまう
ゴルフスクールやレッスンプロに教えてもらう方法は残念ながらお勧めしておりません
(ゴルフスクール、レッスンンプロのことを否定しているわけでは決してないことだけは
誤解のないようお願いします)

 

時間的、費用的に厳しいサラリーマンンゴルファーにおすすめなやり方は

 

・ゴルフに見合う体作り・・・武道鍛錬法のメソッドを応用する

 

・ゴルフテクニックを磨く・・・本、DVDなどで独学する

 

この2つの柱を考えております。

 

但し、ゴルフテクニック向上の為に活用する「本」「DVD」というのがまた大きな問題を
抱えているのです。

 

それは「一貫性に欠ける」と言う問題です。

 

よくゴルフ雑誌に特集の記事が書かれているかと思います。

 

「バンカーショット特集」

 

「飛距離アップの秘訣」

 

「寄せワンのテクニック」

 

「セカンドショットの精度を高める」

 

などなど。

 

そこで書かれている内容を見ますと、大半がその特集に対して、複数のプロが
「私のポイントはこれ!」みたいな記事が書かれています。

 

その登場プロが松山英樹であったり、石川遼であったり、池田勇太であったりと、有名どころの
プロが様々なコメントをしています。

 

一般のサラリーマンゴルファーはその中で、「うん、これだ!」と思う記事を切り抜いたりして
マイゴルフファイルに綴じていきます。

 

みなさんそんなやり方を行っていませんか?

 

そうしますと、自然と発生してくるのが冒頭申しあげた「一貫性の欠如」なのです。

 

あなたは今、こんな状態になっていませんか?

 

「ドライバーのポイントは松山英樹のまね」

 

「セカンドショットの精度を上げる方法は谷原秀人のまね」

 

「寄せとパターの技術は藤田寛之のまね」

 

これでは、ゴルフの理論の一貫性がなくなってしまって当然ですよね。

 

よって、当サイトではできるだけ、ドライバーからパターまで一貫性が持てるような学び方を
紹介していきます。

 

但し、独学DVDん等ですべてを教えるノウハウは正直あまりないという事実もよく
理解してください。

 

よって、このように考えてください。

 

・1番重要なこととして「スイングの基本、考え方(=ティーショットから寄せのアプローチまで)」
 を学ぶこと

 

・2番目に重要なこととして「ライに応じた打ち方テクニック、攻め方などを学ぶ」こと

 

・3番目に重要なこととして「パッティング理論を学び実践する」こと

 

・4番目に重要なこととして「コースにおける攻め方を学ぶ」こと

 

100切り、95切りを目指すには、この4つの項目をできれば一貫性のある学び方をして
いくことが目標への近道になるかと思います

 

当サイトではこの4つの重要な考え方を基本としてみなさまにヒントとなる情報を提供して
参りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ100切りマニュアルのレビュー記事一覧

100切り最速ゴルフ上達プログラム「7日間シングルプログラム」レビュー

ゴルフ100切り、95切りの達成の為に!重要な学びができるノウハウの情報を提供したいと思います。それがこちらです!7日間シングルプログラムこのノウハウの提供者はレッスンプロの小原大二郎さんという方です。そう言われても、みなさんは「その方って誰?」ってなるかと思いますが、あまり雑誌等には露出されない方...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ