ゴルフ初心者がレッスンなしで100切りスコアを出すには?

2014年

2014年のゴルフランドの成積

2014年のラウンド成積結果です。

 

・総ラウンド数  18回

 

・平均スコア   93.2

 

・ベストスコア   87

 

・ワーストスコア  100

 

・80台が出た回数  4回(22%)

 

・90台が出た回数 12回(72%)

 

・100台が出た比率  1回(6%)

 

2014年のラウンド数は18回と昨年(2013年 22回)より減ってしまいました。

 

また平均スコアを含めて、2013年とあまりデータ的には変化はありませんでした。

 

7月に生まれて初めて、ゴルフショップにてアイアンセットを買い換えました。

 

初めの2,3ラウンドは新調のアイアンの距離感がなかなか合わずに苦労しましたが
逆にちょっとしたミスショットは新調アイアンの精度の良さで大怪我にならずに助かった
場面もありました。

 

練習の回数は意図的ではありませんがなかなか練習場に足を運ぶことができずに
おそらく6回程度しか行っていないと思います。(結果として2ケ月に1回ペース)

 

但し、週末のウォーキングの時間を利用してゴルフ上達の為に必須の

 

・軸を保つ練習

 

・体の余計な力を抜き、伸筋優位の体を保つ方法

 

などのトレーニングを欠かさず行っていました。

 

今年もたった年間10回未満の練習回数で90台前半の平均スコアを出すことができ
たのもひとえに武道、武術の修練法をゴルフのスコアアップに活用していることが一番
大きな理由かと思います。

 

しかしながら、「90の壁を破り、平均スコア80台」という次のステージにはなかなか辿り
着けないのが現状の課題です。

 

やはり、その課題を克服するには多少、今以上の練習場での打ちこみが必要なことと
実際のラウンドの時、コース毎にかかってくるプレッシャーに対して、どうメンタル的に対処
するのかという部分が80台をコンスタントに出せる人と90台で終わってしまう人とでは
大きく違うのではないかと感じるこの1年でした。

 

関連ページ

2012年
ゴルフ初心者が最短で簡単に100切りスコアを出すには?武道鍛錬法をヒントにスイングの基本をレッスン不要の自宅練習でマスターしよう!
2013年
ゴルフ初心者が最短で簡単に100切りスコアを出すには?武道鍛錬法をヒントにスイングの基本をレッスン不要の自宅練習でマスターしよう!

ホーム RSS購読 サイトマップ